自宅で行える薄毛予防!守るべき3つのこと

食生活が乱れているようなら要注意

普段の食事をコンビニ弁当やインスタント食品などで済ませてしまう方は少なくないと思われますが、そのような食事が日常になっていると薄毛リスクは高まりますので注意しましょう。栄養バランスが乱れがちになりますから髪を育てる力が弱くなってしまいますし、毛根が弱体化するとやせ細って抜け毛も起こりやすくなるのです。さらには頭皮環境も悪くなりますから地肌が脂っぽくなり、健全な髪が育ちにくい状態になります。日ごろの食生活は髪にとって重要ですから見直してみることをお勧めします。

シャンプー時は頭皮を中心にケアしましょう

シャンプーをする際には髪を中心に洗ってしまうこともあるのではないでしょうか。しかしながら髪の汚れは簡単に落ちる一方、頭皮の汚れは意識してケアするようにしないとなかなかキレイにならないのです。皮脂や整髪料などの汚れが頑固にこびりついていますので丁寧に洗うようにしましょうね。ただ洗い過ぎも良くありません。皮脂は頭皮を守るための働きもあるため、適度に残しながら洗うことが大切なのです。ですから脱脂力が強すぎるシャンプーを使ったり洗いすぎたりするのも注意が必要ですね。

十分な睡眠で育毛を促進!

寝る子は育つと言われているように睡眠は細胞を活性化させるためにも大切なことです。もちろん髪にも関係していますので薄毛予防のためには十分な睡眠を確保することが大事ですよ。ただし単に眠れば良いわけでもなく、質も意識しなければいけません。そして特に重要なのが眠りに入ってからの最初の数時間です。脳が休まっているノンレム睡眠の時に細胞を活性化させる成長ホルモンが分泌されやすくなりますから、ぐっすりと眠っていられるように睡眠環境を整えるなどの工夫をしましょうね。

発毛には地肌をマッサージすることが効果的です。地肌のマッサージは血流を良くするので毛の細胞が活発になります。