どんな成分なの!?フコイダンの効用について

免疫力の向上が期待できる

メカブや昆布などの海藻のネバネバとした物質に含まれているのがフコイダンなんです。研究によっていろいろな健康効果があることが判明したんですよ。サプリメントとしても使われています。まず免疫力が向上する効果が明らかになっているんです。免疫システムをつかさどっているNK細胞がフコイダンによって、活性化します。免疫細胞が多く集まって、免疫機能にも関わっている腸を整える作用があるのもフコイダンの魅力なんですよ。

ピロリ菌を胃から追い出す

フコイダンによって、十二指腸潰瘍や胃潰瘍の原因になるピロリ菌を除菌できるという結果が報告されているんです。これはフコイダンに含まれている硫酸基のおかげなんですよ。胃の粘膜にもある硫酸基は、ピロリ菌の好物です。フコイダンをサプリなどで摂取することによって、胃の粘膜の代わりにフコイダンの硫酸基がピロリ菌と一緒に腸に押し出されます。このようにしてピロリ菌が胃からいなくなるので、胃の健康が守られるんですよ。

免疫機能の改善や肝機能向上

免疫機能はウイルスや最近から体を守るために重要な役割がありますが、アレルギー反応の原因にもなってしまいます。フコイダンはこのような免疫機能を整える働きをするとされているんですよ。また、肝細胞の増殖因子が生成されるのを誘導するという作用があることも判明しています。傷ついてしまった細胞の修復を促すことで、肝機能向上に作用するんです。このように、フコイダンは研究によって多くの健康効果が期待できることが分かっています。

フコイダンとは、主に昆布やモズクなどの海藻類に含まれるヌメリ成分です。免疫力向上や血圧低下などの効果のほか、アレルギー体質の改善など多くの効能が期待できます。