インプラント治療はオトク!1日20円で機能と見た目を回復

自然歯が失くなった場合の対処法は4パターン

自然歯が失くなった場合の対処法は、放置・入れ歯・ブリッジ・インプラントの4パターンがあります。歯はモノを噛む以外に見た目に大きな影響を及ぼすため、歯が失くなったまま放置しておくと対面で会話することに恥じらいコミュニケーションを取ることが億劫になります。入れ歯は噛み応えの良いものや見た目が良いものもありますが、カラオケなどで口を大きく開ける時に外れないか気にする方や口臭を気にする方が多いです。ブリッジは固定するために両隣の歯を削る必要があるため、長期的には健康な歯まで損なう恐れがあります。

費用対効果に優れた治療法

見た目や噛み応えが自然歯と遜色無いのがインプラント治療です。インプラントは機能を回復するため生体内に埋め込む器具や材料のことを差し、歯科治療以外でも使用されます。歯科治療でのインプラントは、顎の骨に人工歯根を埋め込みその上に人工歯を被せるため、一般人が口内を直視したぐらいでは自然歯と見間違えるほどです。歯科治療でのインプラント治療は基本的に保険が利かない自費診療、そのため1本30万円程掛かりますが費用対効果は優れています。歯科クリニックで定期的にメンテナンスを受ければ人工歯根は半永久的、インプラントの累積残存率は10年で9割を超えており、長期の保証をしている歯科クリニックもあります。仮に寿命が10年の場合、1年で3万円、1ヶ月では2500円、1日にすると80円、寿命が30年であれば1日20円程になります。1日20円で自然歯と遜色無い生活を送ることが出来るのですから、インプラント治療は決して高くはありません。

三鷹のインプラントは幅広い方面から高い支持を得ています。それは、丁寧で親切な治療が実践されているからです。